【驚愕】ダイエットだけじゃない!ファスティングが体にもたらす9つの変化!

ファスティング

女性の永遠のテーマ、ダイエット

世の中には様々なダイエット法が存在し、効果があるとかないとか、情報が溢れかえっています。

私ももちろん、過去たくさんのダイエットに挑戦しては失敗し、また挑戦しての繰り返し_(┐「ε:)_

そんな年中ダイエッターの方なら、耳にした!または興味がある!はたまた試したことがある!という方も多いと思います。それは、ファスティングという方法!!私もずーっと気になっていたけど、食べるのが大好き、お菓子大好きな私に果たしてできるんだろうかと踏み出せずにいました(ー ー;) …が!!

ファスティングがもたらす効果はダイエットだけではなかった!!その驚愕の真実が明らかとなったのでまとめてみたいと思います!!

 

体を生まれ変わらせるファスティングの力!!

ファスティングとは?

そもそもファスティングって何?!どういう意味なの?!という疑問があると思いますが、つまりは「断食」を意味します。食べないことによって消化器官を休ませ、体の中を大掃除する、クレンズする=リセットするということです。

 

そもそも現代人は食べ過ぎ?!

私たちの体は毎日、一日の中で8時間ごとに、三つに分かれた働きをしています。この考え方をナチュラルハイジーンと言います。

朝4時から昼12時までを排泄の時間、昼12時から夜20時までを栄養補給と消化の時間、夜20時から朝4時までを吸収と代謝の時間としています。このリズムを無視して、三食お腹いっぱい食べたり、夜食を食べたり、食べてすぐに寝てしまったり…本来なら排出や代謝が行われる時間のはずなのに、消化の時間になってしまっているんです。

さらにはファーストフードやコンビニ食、白砂糖がたっぷり入ったお菓子など、高脂肪に高タンパクな食事で消化器官は疲れ果ててしまっているのです!

 

なぜ今ファスティングが必要なのか?

ファスティングは「メスのいらない手術」と言われ、海外では医療行為としても行われています。

今の日本はいまだかつてない「飽食の時代」に突入し、さらには食品添加物や残留農薬、有害金属や環境ホルモンなどの有害物質が蔓延して、食事などを通して私たちの体内に取り込まれているのです。

これらの有害物質は活性酸素を発生させ、およそ100兆個あるといわれている体内細胞を汚し、ミトコンドリアを不活性化して代謝を弱めていると考えられています。

現代の日本人、そして先進諸国の多くの人々は、腸が非常に汚れています。その腸の汚れは細胞の汚れに直結し、全身の細胞に毒素を溜め込んでしまっています!

ファスティングは、この全身の汚れた細胞をリセットし、生まれ変わらせる唯一の方法なのです !!

 

ファスティングの効果

痩せる!!

まずファスティングに求めるもといえばこれですよね。(。-`ω-)

ファスティングをすることによって、単純に食事による摂取カロリーが抑えられ痩せるのはもちろんなんですが、もっとすごいことが起きているんです!

一定期間、固形物を摂らないことによって日々の食事で疲れた消化器官を休ませ、腸内環境を整えてアミラーゼやリパーゼなどの消化吸収するために必要な酵素(消化酵素)を温存させるのです。

これにより、代わりに細胞分裂や毒素排出など生命活動に必要な働きをする酵素(代謝酵素)が活性化され、これがミトコンドリアの活性に繋がり脂肪を燃焼させることができるのです!!\(◎o◎)/

酵素についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください♪⤵︎

私たちが生きていく上で必要不可欠な酵素の働きとは
ファスティングを行う上でとても重要なキーワードとも言える、「酵素」。 酵素って、体にとってとても大切!っていうのはなんとなくわかるけど、一体私たちの体の中でどんな働きをしているの?と疑問に思いますよね。(・∀・) 今回はその酵素...

 

溜まった毒素を排出する!

添加物や環境ホルモン等の有害物質は、脂肪の中に蓄積されていきます。そうした毒素や老廃物が多く溜まった脂肪を燃焼させることによって、細胞便秘を解消し、キレイな細胞へと生まれ変わらせます!

 

腸内環境を整える!

普段の食生活で加熱食や動物性たんぱく質、白砂糖を多く摂取していたり、お腹いっぱい食べる、食べてすぐ寝るなどの食習慣があると、腸内の悪玉菌を増殖させてしまいます。

そうした腸内環境を、ファスティングにより善玉菌を優勢にさせることで、整えることができるのです。

 

免疫力を上げる!

実は、免疫力は小腸に集中して存在しています。全身の免疫細胞の実に70~80%が小腸の中にあるのです。つまり、腸内環境を整えることで免疫力をアップさせることができるのです!!

 

血液をサラサラにする!

腸内環境が悪いと不消化タンパク質(ペプチド)が増え、このペプチドが腸を荒らして血中に入ってきてしまいます。血中に入ってきたペプチドは赤血球同士をくっつけてしまい、血液がドロドロになってしまうのです。

ファスティングで腸内環境を整えれば、血液をサラサラに、さらに血液中の老廃物やコレステロールも消費され、血液が浄化されるのです!!

 

味覚が敏感になる!

味覚を脳に伝える神経伝達が円滑になるので、味覚が研ぎ澄まされます。普段の食事での化学調味料や添加物の摂取によって、私たちの舌は鈍感になってしまっているのかも知れません。

 

集中力がアップする!

ファスティングを行うと、体内のケトン体が増加し、それによって脳内のα波も比例して増加します。α波が脳内で多く出ているときは、適度にリラックスして集中力が高まった状態でいられるのです。α波の量は意識的にコントロールする事は出来ませんが、ファスティングをすることによってそのα波を出すことができるのです!

 

若返りホルモンでアンチエイジング!

空腹時に胃から分泌される「グレリン」というホルモンは、脳の下垂体に働きかけて「成長ホルモン」を分泌させます。この「成長ホルモン」こそが「若返りホルモン」であり、ファスティングにより空腹になった体はどんどんアンチエイジングされていると考えられます!

 

女性の悩みを解消!

ファスティングをすることにより、自律神経が整い、ホルモンバランスが正常になるので、生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)など女性特有の悩みが軽減されます!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ファスティングはただ食べないことによって体重が減る、といったダイエット法ではなく、体内の細胞をリセットし、生まれ変わらせることができる究極の美容・健康法なのです!

ただし、ここでいうファスティングとは水だけで行う断食ではなく、体に必要なビタミンやミネラルなどをドリンクで補いながら行う「酵素ファスティング」のことを指します。

その効果は絶大ですが、正しい知識がなく自己流で行うのは危険が伴いますので、必ずかかりつけの医師や専門家の方に相談してから行うようにしましょう!

ちなみに私は、せっかくファスティングを行うなら、自分でしっかりした知識を学びたい!と思い、公認ファスティングカウンセラーの資格を取りました!!o(`ω´ )o

資格を取るまではいかなくても、ファスティングをプロの指導のもと適切に行いたい!という方は、エステプロラボさんに足を運んでみてはいかがでしょうか?

せっかくファスティングをするなら、最大の効果、そして安全を確保して行いたいですよね。

ファスティングは、準備食や回復食など、前後のケアも非常に重要となりますので、是非正しい知識のもと、楽しんで行ってみて下さい!♪( ´▽`)

コメント